ダサ男はこれでも読んどけ!『服を着るならこんなふうに』を読んだ感想

どうも皆さん

お洒落天然パーマの(@mimori_5046)おおぞらです。

僕もファッションに頓着がないダサ男でした。

25を越えたくらいから、僕もそれなりのものを身に着けたくなり、

女の子に良く見られたいと思うように。

ただ、今まで、服装なんてまるで気がしたことがない僕にとって、

ファッションという捉えどころのないものをどうすればいいのか分からない。

  • 「おしゃれって何」?
  • 「どうやったらおしゃれになるの?」
  • 「何を買えばいいの?」

というような疑問が浮かんできます。

僕みたいなファッション初心者ですと、雑誌やショップに行ってもチンプンカンプンです……。

今回紹介するのは、そんな僕達のための「ファッションの楽しさを伝えたい」という思いが詰まった漫画です!



ダサ男の主人公、祐介、ファッションに悩む。

主人公、祐介はファッションに無頓着で、実際に服選びをしようとするものの、どうやっておしゃれをするか悩むことに。

祐介は昔の友達と同窓会で会うんですが、

昔の友達がお洒落な恰好をしているのを見て落胆する。

そして、妹の助けを借りて徐々におしゃれの楽しさを感じていく。

その過程で、祐介は失敗もしてしまいます。

その失敗は、僕たちが陥りやすそうなことで、参考になってくれます。

祐介と一緒に漫画を読みながら、ファッションを学んでみてはどうでしょうか。

「お金がかかる、センスが必要、イケメンに限る」。いいえそんなことはないです。

「格好良く見える」「センスが良い」というのは構築的に作れるもので、

一定の法則があるんですよ。

なので、高い服が良いとかブランドものが良いとかそういうのは、一切ないです。

実際、主人公はユニクロで服を買っています。

この漫画では、ファッションを感覚的に捉えるのではなく、ロジカルに捉えているので非常に分かりやすい。

ファッション初心者におすすめの一冊です!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA