メンズファッションの着こなしを学べるおすすめ本3選。

皆さんどうも。(@mimori_5046)おおぞらです。

僕はファッションに無頓着でした。

年齢が経つにつれて、見た目で損をしていることに気づき、

僕も特別おしゃれとは言わないまでも、清潔があって好感が持てるくらいのものは身に着けたくなりました。

ファッション雑誌を読んでみたんですが、良く分からず。

そこでファッションの指南書を読んでみてみました。

これが役に立ち、僕もそれなりのものを身に着けることができるようになりました。

今回はそのファッションの指南書を紹介していきます。

【おしゃれには法則がある!】ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく

こんな法則が書かれていて、これは服選びにとても役にたちました。

例えば

  • テーラードジャケット(ドレス)にデニム(カジュアル)と合わせる
  • プリントTシャツ(カジュアル)にスラックス(ドレス)と合わせる

こういった軸を持って置くと、身に着けるものもそれなりになります。

ユニクロを初めとしたファストファッションブランドの着こなし方が載っている

30代以上の男性におすすめ 『最強の服選び』

次はこちらのパーソナルスタイリストという仕事をしている大山旬さんの本です。

大山さんがどんな仕事をしているかというと

  • どんな服をきればいいのかわからない
  • 自分のファッションセンスに自身がない

という服装に関して悩みを持っている一般の人を対象にして、コーディネートを行っています。

なんと7年以上もこの仕事をして、3000人もの悩みに向き合ってきたとのこと。

というような大人のファッションを学びたいという人に必見の本です。

若い人向けというよりは、30代以上の人の大人の服選びの指南書という内容でした。

私服だけではなく、スーツスタイルの法則や休日着でも使えるジャケパンスタイルも書いてあります。

オタクにおすすめ! もうミスらない脱オタクァッションバイブル

 

さて最後はこちらの本。

オタク向けの本で、オタクな僕も好感が持てる本でした。

まず表紙がなもりさんでつい衝動買いしてしまったのですが、

中身は意外と実用的なものになっていました。

まず最初は、こういった服装はオタクに見えるからよめた方が良いということから、

シンプルでさわやか系な服装にチェンジしていくというのが本書の流れになっています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA