【時には自分を甘やかすのも大事だ】真夜中にシュークリームを読んだ感想

みなさんどうも

お洒落天然パーマの(@mimori_5046)おおぞらです。

はあちゅうさんはエッセイや恋愛系の本を

出している人で、恋愛に悩んでいる女性に人気な作家さんです。

女性の恋愛の心理や感情を書くのが上手くて、男の僕も参考にしています。

twitterでも結構刺さることをつぶやいているので、是非フォローしてみてはどうでしょうか。

今回は、そんなはあちゅうさんのエッセイ『真夜中にシュークリーム』を紹介していきます。

はあちゅうさんは食べることが好きで、ブログでもその様子が書かれている。

一番好きなお菓子は「シュークリーム」と言っていました。

はあちゅうさんっぽいタイトルですねw




準備不足の人生

「もっと準備しておけばよかった」と思うと同時に「人生は常に準備不足でプレイしなければいけない競技なんだ。」とも思う。(p10)

はあちゅうさんは、学生時代に世界一周したり、今は作家として文章を書き続けている行動力が物凄くて、結果を出している人。

そんなはあちゅうさんの行動指針が本書の初めのほうに書かれている。

「準備してからやろう」とか「ちゃんと吟味してからやろう」みたいに良く考えすぎてなかなか動けないという人は多い。

ただはあちゅうさんは、準備不足でも、受け入れてやるかやらないのかの覚悟を決め挑戦していると言っています。

これが結果を出している人間なんだなと。

自分に甘い夜

年を取るにつれて、どんな人だって角度が違うだけで、欠点があることも知ったし、それがその人の良いところにつながっていたり、その人のその人らしさにつながっているということがわかったから、自分の嫌いなところを夜な夜な取り出して眺めて、突然泣いたりすることはなくなった。(p82)

自分の欠点受け入れる。

そんな自分への優しさを持ち、

時には自分を甘やかしてあげないと、人に優しくすることができない。

これを読んだら、少し心が軽くなりました。

自分を甘やかすことも大事です。

僕も真夜中に甘いシュークリームが食べたくなりましたw


以上です。

他にもはあちゅうさんの彼氏のはなしだったり、文章を書くしごとのことだったり、

はあちゅうさんが日常でどんなことを考えているかが分かります。

ゆるい感じの文体で時折自分に刺さることばがあったりして、ゆったりと読むのに良い本です。

シュークリームと一緒にどうぞ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA