【暑くて嫌になったら避暑地に行こう!!】軽井沢は涼しくていいぞ!

皆さんどうも

お洒落天然パーマの(@mimori_5046)

もう7月になりましたね。

じりじりと暑い日があったりして、外に出るのが辛いという人もいると思います。

そんな人は避暑地の軽井沢に行ってみてはどうでしょうか。

軽井沢の8月の平均気温は20.5℃なんですよ。

夏でも涼しく爽快な気分を味わうことができますよ!

今回は、去年僕が行った軽井沢の魅力を写真を交えながら紹介していきます!



軽井沢駅に着く

大宮から新幹線で約50分くらいで軽井沢につきました。

新幹線から出てまず涼しさを体に感じた。

温度は20度くらいで長袖で来たのは賢明な判断でした。

天候は曇りで頭上には山の中の特有のもやっとしたものが広がっていた。

探索にはレンタルサイクルがおすすめです

軽井沢での移動ではレンタルサイクルが一番利便性が高いです。

バスも通っていなくて、駅から商店街や観光スポットまで歩くには少し距離があるので

自転車を借りたほうが良いですね

空気も澄んでいて涼しい中で自転車を漕ぐのは爽快感がありますよ。

駅前近くの通りの写真。

道端も広く自転車でも通りやすいですし、ゆっくり歩くにもいい道だなと思いました。

森林浴が爽快で自転車で通り過ぎるのが良い!


軽井沢と言ったらこの森林浴。

自転車で通り過ぎるとホント心地よいんですよね

神秘の池『雲場池』


市内から自転車を漕ぎつつげてから約10分すると、『雲場池』という池に着きました。

透き通った水、生い茂っている木々といった風景に癒される。

池の周りの小径は約20分程で回ることができ、ゆっくりと歩を進めながら、まったりとしたひとときを過ごすことができましたよ!

秋になるともみじの紅葉が見れるなど、四季折々の楽しみがある。

【昔の著名人の交流の場】旧三笠ホテル


 

このホテルは明治・大正・昭和を通して、著名人が宿泊や会合に利用していたホテル。

ホテルと書いてありますが、実際に泊まることはできません。

1970年に廃業しましたが、国内唯一の木造純西洋式ホテルとして評価されて1980年に重要文化財に指定されている。

中に入るとテーブル、椅子、絨毯、シャンデリア、暖炉、ベット、洋式のトイレなど昔の宿泊客を迎えるその時の状態のままで展示されていました!



食を楽しむ

軽井沢はジャム、チーズが美味しんですよ。

僕もお土産に買っていきました。

中山ジャム

旧軽井沢銀座通りには、創業から100年も経っている中山ジャムというお店があります。

外国人宣教師にジャムの製法を学び創業したという歴史を持つお店ですが、甘さが控えめで自然の果実の美味しさを活かした無添加のジャムは格別の味でした。

焼いたトーストで食べるのが一番美味しかったです。ジャムが美味しいとパン食が捗る。

是非、食べてみて下さい。

アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢チーズ熟成所

軽井沢駅周辺にあるチーズの売店。

オーナー夫妻がフランス留学で学んだ技術をもとに、独自の製法で個性的なチーズ作りを展開している名店。

三笠ホテルカレーパンが旨すぎる!

旧軽井沢ロータリーにある、商店街近くの「軽井沢キッチン」というカレー屋さんで売っていました。

カリッとしてからのもふっとした食感が素晴らしく、カレーの風味もコクがあり、なおかつ生地と調和していて、今まで食べたカレーパンよりも格別に美味しかった。

軽井沢に来たら是非、食べてほしい一品ですねこれは!

教会を楽しむ

上の写真は旧軽井沢にある『軽井沢ユニオンチャーチ』という教会。

軽井沢には外国人宣教師が往来がありました。

避暑地としての軽井沢は宣教師によって見出され誕生したという歴史がある。

なので軽井沢では教会が結構あるんですよ。

一般開放されているので、中に入ることができます。

歩き疲れた時は礼拝堂で一休みしましょう。

中軽井沢もいいぞ!

軽井沢駅付近もいいですが、中軽井沢の星野エリアもおすすめ。

中軽井沢駅からバスで4分、歩いて17分。



このハルニテラスというエリア。

回りにはシックで落ち着いたお店が立ち並んでいますよ!

丸山コーヒー



ハルニテラスには軽井沢発祥の世界トップクラスといわれているコーヒーの丸山珈琲のお店もありました。

独自の焙煎技術によって焙煎されたそれはコクが深くて味わい深かいものでしたね。


以上です。

暑い夏に爽快感を味わいたかったら、是非軽井沢へ




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA