住みたい街ランキングの上位に載った浦和は意外とレトロな街でもありました





皆さんどうも

埼玉県大好きマンの(@mimori_5046)おおぞらです。

この間住みたい街ランキングというものがネットで流れていましたが、なんと埼玉県の浦和市が上位(10位)にランクイン!

浦和は交通の便が良かったり、ショッピングモールが充実していたり、確かにそこら辺を取ってみれば住みやすい場所なんだなあと思います。

そんな市街地である浦和なんですが、レトロな雰囲気があるところも魅力なんですよ。デートにもおすすめ。

市街という側面を持ちながら、埼玉っぽい独特の文化も根付いているのが浦和。

創業明治8年、老舗の甘味屋さん『ときわだんご』

浦和駅西口に建つショッピングモール『コルソ』の1Fには明治から8年営業している『ときわだんご』さんがあります。

良質な米を使った積み重ねてきた年季を感じる美味しいおだんごです。

浦和駅に来たら是非、立ち寄ってみてはどうでしょうか?

昭和を感じさせるアーケード『ナカギンザセブン』

コルソの裏を通るとこれまた年季の入ったアーケード街『ナカギンザセブン』に突入!

40年以上も営業しているおでんの具材専門店『増田屋』。

ざっとみて20種類以上もの具材がありました。

ちくわとかさつま揚げが美味しかったです

他にもこの商店街、立ち飲み屋さんやレトロなバーもあるので、是非行ってみたい。

美しい石庭が落ちつく『玉蔵院』


ナカザキギンザから真っすぐ県庁前に行き、右に向かうと。

玉蔵院という美しい石庭を見れる寺院があります。

行ってみると、ちょうどしだれ桜が咲き始めていました。

清らかな白砂も敷いてあって、落ち着ける寺院さんでした!

玉蔵院の前の通りは玉蔵院通りといって、お散歩コースみたいな感じになってました!

レトロな商店街を抜けた後は、お寺廻りをお散歩デート。いいじゃないですか。



個性的なお店が色々!『裏門通り』

玉蔵院通りを右に抜けると『裏門通り』という通りに出るんですが、これまたレトロで昭和の商店街という感じ。

ずぅっと歩いてみると……

体にいいはおいしい『こもれび食堂』

白を基調とした外装の、なんだか良さげだなあと感じたお店を発見。

ちょうどお腹も空いたし、ランチはここにきめました。

『体にいいはおいしい』という健康創作料理がコンセプト。

頼んだメニューは『小豆といろいろ野菜の味わいカレー』。

野菜の旨味がしみ込んだ食べやすく美味しいカレーでした。

店内は落ち着いた過ごしやすい空間でした。

レトロでモダンな喫茶店『やじろべぇ』

お次は、ちょっとコーヒーでも飲みたいなあと思ってふらっと歩いてたら、これまた年季に入ったお店を発見……。

中に入ると昭和どころか大正、明治くらいにタイムスリップしたかのようなレトロでモダンを感じさせる空間。

さらに店主の奥さんが読書家というのもあって、本がずらぁっと並んでました

ゆっくり過ごすのに良い空間ですね。

カフェ・雑貨『夢工房MARUYAMA』

他にも雰囲気の良い雑貨屋さんだったり、

せんべい『三代目満作』

店頭で手焼きをしているせんべい屋さんだったり、

浦和にも独特な文化が根付いてるんだなあと感じました。


以上。

僕も浦和は交通便がいい市街地っていう印象があったんですけど、レトロな側面もある街でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA