何かに「ハマる」ということに関して語っていく

皆さんどうも

お洒落天然パーマの(@mimori_5046)おおぞらです。

最近ブログにハマっています。

何かハマっているものがあれば人生楽しくなりますよね。




『ゲームやギャンブルはハマる仕組みがある』

ソシャゲやギャンブルにハマッている人は多い。

それは脳にハマりやすい仕組みができあがっているからと言われている。

できあがっているので

多くの人がハマりやすい。

自分でハマる仕組みをつくるということしなくて良いのでハマるのが楽なんですよ。

だから僕はゲームをやるときは既にあるような戦法に則ってプレイするのではなく、自分なりの戦法を作る。

そして自分にしかないそのゲームのハマり方を模索していく。

そのほうが人から反響が得やすいし、僕とそのゲームをやりたいという人が増える。

なのでゲームをやるのがより楽しくなる。

さらに既にある戦法って対策されやすいんですよ。

だから新しい戦法を確立しておけば、後々勝ちやすい環境になっている。

これは仕事でも同じだ。

『ハマりにくいものをいかにしてハメるか』

仕事とか勉強って最初はハマりにくいじゃないですか。

なかなかやってても難しくてつまらなくて頓挫してしまうことが多い。

ただ

既にハマりやすいものだけやっていても、なかなか突き抜けることはできない。

ハマるというものをつくるのは時間がかかるしめんどくさいことがつきまとう。

だけど、続ければ何かしらの価値になるんですよ。

例えば、僕でいうと読書とブログ

最初は読むのも億劫だったし、書くのも面倒だった。

ただ元々オタクで何かにハマりやすいところがあったし、やっていればそのうちハマるだろうと思ってやり続けた。

そうしたらやっぱりハマりました。

過去に何かハマっている経験があれば、新しいものに対してもハマる仕組みをつくることができる。

なので過去にハマったことを思い出しながら、続けるといい。

『人をハメよう』

ハメるとは悪い意味ではなくて、

このブログでは良い意味ですねw

僕の好きな田村ゆかりさんって声優さんがいるんですが、

小学四年生の時に国語の朗読でほめられたことから、声優志望になったんですよ。

このように、

過去に自分の長所を褒められるという経験があれば、

その職種にハマるかもしれない。

ただ世の中には出る杭を打つって人間がいて、

なんか違ったことをやろうとすると咎める人間がいる。

それはダメだ。

ハマる機会を失ってしまう。

自分が何か褒めることができれば、その人が実は才能を持っていて、何かにハマるかもしれない。


以上です。

僕も高校や大学の時に

文章が読みやすいといってくれた人がいたので、

ブログにハマれています。

これからもいろんなことにハマりたいと思う。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA