26年間、床屋しか行かなかった奴が初めて美容院に行った結果www


皆さんどうも。

この前、初めて美容院に行った(@mimori_5046)おおぞらです。

いやぁ僕は美容院を侮っていましたよ。

僕は元々身なりに頓着がなくて、服装とかは良く選び始めるようになったんですが、髪は別にとこやでいっかて感じで済ませてました。

ファッションについて少し、勉強を始めて本を読むと、美容院には行くべきだと書いてありました。

ちょうど髪を切りたいと思ってたし、近場の新しくできた美容院に行くことにした。



美容院に行かないことは、機会の損失だった。

ネットで「男、美容院」で検索してみたんですけど、「男、美容院、恥ずかしい」という検索候補がでてきました。

でも大丈夫でした。

「店内が綺麗で落ち着く」

今まで安いとこやに行っていた時は、狭いスペースにある椅子に座ってたんですよ。

さらに隣には他のお客が座ってたりして、

あれ結構落ち着かないんですよね、

たまに変なお客もいたりするし

その点、今回行った美容院は広々としていて明るくて落ち着く。

店の雰囲気が良いのもあったし、店員さんもゆったりとしていて話やすかった。

「僕の髪に合わせてくれる」

僕は天然パーマがすごくて伸びると収集がつかなくなるんですよ。

それに対して店員はこう言っていた。

「全部、均一に切るのではなくて、切るところと切らないところを考える」

こうすることによって髪が伸びても崩れなくなると言ってました。

店員さんは僕がとこやにしか行ったことがないことを知って、とこやと美容院の違いを説明してくれました。

元々、僕の髪はくせがあるからこそ、安いとこやではなく、こういったところでちゃんと切っておくべきだったんですよ。

機会の損失でした。

「髪型が今風のお洒落な感じになる」

髪を切った後、友達の家に行ったんですが、

その時の反応が

「なにこれwwwwこいつお洒落な感じになってるwwwwww」

という反応。

結構、反響があって楽しい。

家に帰ってみると、

「何お前、かっこよくなってんじゃんどうしたの?」

といった反応。

そんな反応を受けた僕はとても満更ではなく、街中を歩くのがより楽しくなった。

今まで、とこやに行ってたのでは得られない経験だった。

なのに何故、今まで安いとこやに行くことに執着していたのか?

最後に、価値基準の話

僕は食べ物とかは高いものを食べたりするんですよ。

だからそれなりに高いものを買っていかないと、物の価値を学べないみたいな考え方を持っているはず。

では、何故安いとこやに通い詰めていたのか?

僕は服はユニクロ志向で、別に高いファッションブランドの服は買わなくてもいいと思っている。

あと、アパレル業界が好きじゃないんですよ。

実際、アパレル系は潰れていると聞きますし、なるべくして潰れてると思う。

だから、アパレル系が出している価格はあまり信用してない。

ユニクロでも品質が高いが普通にある。

多分、このユニクロ志向が髪型のほうに移ってしまっていたのだろうと思う。

服装も安くて充分、髪も別にとこやでもある程度、清潔感があって整った感じになると。

だから美容院ではなくて、とこやでもいいと考えたのでしょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA