【イベントの雰囲気がゆるくて心地よい!】姫乃たまさんの生誕イベントに参加してきました!





皆さんどうも

アイドルオタクの(@mimori_5046)おおぞらです。

昨日、姫乃たまさんの誕生日イベントに行ってきました!

姫乃たまさんとは地下アイドルとライターをやっている方。

16歳から地下アイドル活動を始め、ライブイベントへの出演を中心に、文筆業も営む。

ライターとしての連載は常に10本を越え、トークイベントへの出演や、司会業としての仕事も数多くこなす(公式HPから引用)。

たまさんのテーマは、『生きるのが苦手な人に向けての活動』。疲れてる人を癒したいとたまさんは良く言ってます

そんなたまさんの楽曲なんですけど、とにかく『ゆる~い』んですよ。力が抜けて癒されますよ。

『イベントの雰囲気がゆるくとても心地よい』

この姫乃たまさんの『たまちゃん!ハーイ』という楽曲。

たまさんが『たまちゃん!』というと、お客さんが『ハーイ』ってゆる~い感じで返すんですよw

この時の会場の雰囲気がとっても面白くて、見てると疲れが癒えます。

他にも僕が特に好きな『手弁当でまいります』の『おにぎり おにぎり ギュッギュッギュッ』って歌詞があるんですけど、たまさんがおにぎりを握ると、お客さんも一斉におにぎりを握るんですよw

たまさんとお客の関係性が良くて、お客が自然にそれをやってる感じがまたいいんですよねw

さらに、『やすらぎインダハウス』は仕事で上司に嫌なこと言われたとか、そんな仕事の疲れを癒してくれるので是非聞いてほしいですね。

そんな曲が入ってるたまさんのアルバム『もしもし、今日はどうだった』はおすすめ!

この日は生誕というだけあって、好きなお酒を飲みながらのライブ。

プレゼントでもらったワインボトルをラッパ飲みw

お客さんもそれを見て笑って、曲を聞いて癒されるという、本当に面白いイベントでした。

歌の前のトークのコーナーで、たまさんが店のお酒を頼むと、お客の歓声が上がるなど、笑いました。

磯丸水産は歓声のSEをつけるシステムとかつけると良いと思う。

生誕日イベントの前の日では、ファンの人達が竹とコップを持ってきて、竹に流し酒なんてこともやってたみたいですw

いったいどうなってんだこの現場はw

そんなファン達、通称””たまにあ””の人達を、『偏差値が高そうな人達』と評してました。確かにw




『姫乃たまさんのゆかいなゆかいすぎる仲間たち』


生誕イベントでは4人の友達が来てくれました。

この4人、たまさんと負けず劣らずキャラが濃いw

  • 「違いが分からないという」歌詞を連呼して、ゲシュタルト崩壊を起こした【絵恋ちゃん】
  • 萌え声を響かせた歌とトークではポンコツっぷりを発揮した【里咲りさ】
  • 笑いを取りにいってるのに、真面目な話だと解釈されてウケがとれない【ぱいぱいでか美】
  • 爆笑不思議トークをさく裂させた【水野しず】

キャラ濃すぎだろwwwwwwww

たまさんを含め5人で行われたガールズトークは観客の笑いを見事にさらっていました。

僕が一番印象に残ったのは水野しずさんの石ガールのくだりでした。

石の声が聞ける石ガールと宇宙人の対決のはなしはクソ面白かったです

『たまさんが出版した職業としての地下アイドル!』

最後は、たまさんの出版した本を紹介します。

この『職業としての地下アイドル』は、

『地下アイドルの世界はどのようなものなのか』また『地下アイドルになるような女の子ってどんな女の子』ということが書かれた地下アイドルの生態についての本。

アンケートを実際にアイドル100人から集計したり、8年間もアイドルをやってるたまさんの知見から語られているので、信憑性がある思わず『ほう…』となる内容になってます。

これ読んどくと、今の地下アイドルの概略を掴めるので、是非アイドル好きな方におすすめです。


以上です。

ストレス社会で癒されたい人は是非、姫乃たまさんのイベントに行ってみましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA