『ステージはまさに群雄割拠!』侍クリアーズ革命EDITION VOL.1、仙台公演の感想!





皆さんどうも

アイドルオタクの(@mimori_5046)おおぞらです!

先日、お掃除ユニットclear’sの合同ユニット、侍クリアーズのライブに行ってきました!

侍クリアーズとは、『川越clear’s・熊本clear’s・仙台clear’s』を交えた合同ユニット。

侍の群雄割拠と呼べるくらい、とっても熱く、メンバー同士が切磋琢磨しあった、大変盛り上がったライブでした!

では、仙台公演の感想を書いていきます!

侍クリアーズのリンクはこちら!

メンバー同士の切磋琢磨、大盛り上がりを魅せた侍クリアーズ

川越・熊本・仙台、15人を合わせた侍クリアーズの公演。

侍クリアーズでは、選抜メンバーを決める投票制度があり、開演後の投票があるので、ステージ上はメンバーのパフォーマンスの熱い戦い!

メンバーそれぞれが切磋琢磨し、自身の個性を発揮していたステージでした。

桜トレイン→ヒャクセンレンマ

開幕は、意外にもゆるやかな春ソング『桜トレイン』から始まった。

終わりではない未来への一歩という曲のメッセージにのせて、15人のアイドルが一挙に登場。

彼女らのこれからの一歩がどうなっていくんだろうかと感じた『桜トレイン』でした。

ゆるかな曲からスタートしたと思ったら、次はゴリゴリの攻め曲、侍の専用曲『ヒャクセンレンマ』!!

前回の福岡公演に比べて、みんなパワーアップしていて凄い!

ステージ上、会場の熱気のボルテージが一気にあがる!!!

特に久しぶりに見た熊本クリアーズ、叶歩果ちゃん・森田来虹ちゃんを筆頭した勢いには『おぉ…!』となりました。

ただそれに川越クリアーズも負けずに対抗していて、仙クリもかなりのパワーアップもみせていた。この子たちはいったいどこまで成長するのだろう……。

センターの伊織あいさんのギリギリ声を張った強いソロパートもスゴイ!!!MCでみんなをまとめあげる姿もリーダーとして流石の班長さんでした。

パフォーマンスの競り合いで、メンバーの潜在能力が引き出されてるような、まさにステージはさながら群雄割拠の”ヒャクセンレンマ”って感じでした!

普段のパフォーマンスでは見られない必死さ、がむしゃらさ、『負けない!』みないな気持ちが載った演技が見れるのが侍クリアーズの最大の魅力ですね!

9月には横浜公演あるので、是非行きましょう!

見に行かないと損だと思えるくらいのライブでしたよ。



シャッフルユニット

侍のみどころ、シャッフルユニットでは、普段のクリアーズのライブでは見れない地域の違うアイドルを交えてのライブも見ることができます。

今回のシャッフルユニットは二つ、『八重桜』『結』

【フレッシュなメンバーが勢ぞろい!】八重桜

八重桜とは、8人なので、八重桜。

メンバーはりかてぃん、神谷柚月、姫川れおな、朝比奈未来、脇坂 香凜、大倉さき、あすみ、みそら。

フレッシュなメンバーが多く、歌った曲は喜怒哀楽BEAT!!!

個人的に印象的だったのが、川クリの柚月とれおな。

今回の柚月の表情がとても良かった!

前回は、選抜落ちして悔しい思いをしたと言っていたが、”自分”を出せたと言っていて、内から出るような笑顔が魅力的でしたね!。

れおなも普段よりも、動きの良さ、力強さを魅せていて、他の子には負けないという意志がちゃんとパフォーマンスに乗り移ってるようで心が動かすものがありました。

侍を通して、みんなが自分の個性を発揮して、パフォーマンスをしていました!

そしてそれをリーダーとしてまとめるりかてぃんは小学生ながらも流石!これからどうなるか楽しみですね!

【侍クリアーズ選抜メンバー!】結

結は前回の公演で決められた選抜メンバー。

『結』とは、川越・熊本・仙台、それぞれを”結ぶ”という意味合いを持っているとのこと。

総班長の伊織あい、熊本の実力組、叶歩果・森田来虹、全力全開のパフォーマンスを魅せる瀬戸りな。

実力者の勢ぞろい!

ただそんな周りのアイドルと遜色のないどころか、それ以上の存在感を魅せるのが今年で中学生になった仙台のまゆぴ!

まゆぴが中心に振りやカウント、フォーメーションも考えてたりしたらしい!
 
『LOVE』のセンターは存在感があって堂に入ってました!

SAMURAI CLEAR’Sのミラクル環境宣言!

『ミラクル環境宣言とは』川越のオリジナル曲!

かっこよくて盛り上がる曲なんですけど、侍を通じて熊本と仙台も歌ってたりします!

毎回、川越のミラクルを聞いてるんですけど、曲はおんなじでも、熊本と仙台のミラクルは雰囲気とか振りとかフォーメーションだったり、工夫の入れ方がそれぞれで見てると面白かった!

川越、熊本、仙台。

それぞれのオタさんも一緒になって盛り上がっていて、一体感が凄かったです。

一曲の曲が15人のアイドル、各地のファンを結びつけている光景は素敵だなあと思いました。

締めはビ・ビ・ビ・ビューティー

アンコールを挟んで最後は、clear’sの定番曲、『ビ・ビ・ビ・ビューティー』。

この曲の楽しさはファンのみんなを、左右に、上下に動かしたり、両手を上げて盛り上がるところ!

普段のclear’sの曲でも大変盛り上がる曲なんですけど、侍クリアーズのボルテージが上がった状態での盛り上がりは10倍増しくらいで凄かった!

川越、熊本、仙台のファン、15人のアイドルみんなの心が一つになったものが体現された温かく、熱いステージ。

最初から最後まで、遠くまで来た価値があったなあと思わせてくれた、SAMURAI CLEAR’S革命EDITION でした!

とても楽しかったありがとう!


以上です!

大変盛り上がった仙台公演!

9月、横浜公演は更なる盛り上がりを期待できるので楽しみです!

セットリスト

1.桜トレイン

2.ヒャクセンレンマ

3.喜怒哀楽BEAT→八重桜

4.心のプラカード→八重桜

5.恋のバカンス→未来&あすみ

6.愛と勇気のクリーンパワー→結

7.LOVE‼︎→結

8.恋愛レボリューション21→結

9.Stands up‼︎ Hands up‼︎

10.ミラクル環境宣言

—アンコール—

11.ヒャクセンレンマ

12.ビビビビューティー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA