推しのアイドルに喜んでもらいたかったら、アイドルの良いところを広めよう!

皆さんどうも

アイドルオタクのおおぞらです。

僕は二年くらいオタクを止めてたんですけど、地元のアイドル『川越クリアーズ』のイベントに行きだしてから

最近になってアイドルオタクをまた始めました。

『良いところを広めることがアイドルの喜びになる』

まずオタクを始めるにあたって思ったんですよ。

どういったことをすれば、アイドルが喜ぶんだろうか?

フラワースタンドや手紙、握手会やチェキに参加、ライブで盛り上がる。

どれも良いことだと思うんですけど

僕が一番必要だと思ったのは、

『自分の好きなアイドルをどうやって広めていくか』でした。

皆さんご存知の通り、アイドル戦国時代というなかで、最早アイドルはたくさんいて競争が激しくなっている。

なので、どうやってお客を獲得していくかがアイドルにとって、重要な問題。

だからこそ『広める』ということを考えて、僕はオタ活を始めました。



『twitterでイベントの良かったことを書く』


僕がまずやったのは、イベントの感想をその日に書くということだ。

近年、アイドルとオタクの関係性を深めているのが、twitterでオタクのツイートをチェックしてるアイドルは多い。

良かったところを書けば、アイドルは喜ぶし、自信を掴むきっかけになってくれるし、

アイドルの名前と良いところを書いておけば、宣伝効果にも繋がる。

ここで重要なのが、アイドルの愛称ではなく、エゴ―サーチを狙うためにフルネームを書くこと。

感想を書くのは、夜の10時辺りがおすすめ。ここら辺が良くみんなが目にする時間帯ですね。

『感想がマンネリ化したら、別の視点を取り入れて書く』


感想を書き続けると、内容がマンネリ化になって、あまり効果がなくなってしまう。

そこでやると良いのが、友達を連れてきて感想を聞きだして、別の視点からを取り入れて書くということです。

僕はダンスに対してはキレがあるって見方はしてたけど、『踊りが綺麗』という視点では見てませんでした。

こうすれば、アイドルの方も『新しい人が観に来てくれたんだ…!』と喜ぶと思うし、自分自身も多視点からアイドルの良いところを見ることができる。

『撮影会で写真を撮ってtwitterに流す』

アイドルの特典会では、握手・チェキがありますが、撮影もできるんですよ。

ライブ衣装や私服、浴衣姿、ライブ以外のイベントでは野外で撮れることも。

上の画像は、公園で行われたファンミーティングで撮った写真。

これはデートしてる感じで、ポージングを頼んだものです。

アイドルとシュチュエーションについて書きつつ、写真を載せるのがおすすめですよ。

上手く撮れれば、写真系は拡散されやすいので、是非やってみましょう!

『大きなイベントや対バンイベントの前に宣伝しておく』


いつもより多くの人に見てもらえるような、対バンのイベントや大きな箱でイベントをやる前日とかに、宣伝しときましょう。

特に対バンのイベントなんかは、自分の好きなアイドルを知ってもらうきっかけになってくれるので、是非この時に好きなアイドルの良いところを流しましょう。

『ブログで検索流入を狙う!』

僕はブログもやっていたので、こっちでも書きました。

『伊織あい』で検索すると、一ページ目にはでてきます。

twitterの感想だと、ユーザーが見てもらえるのって、ツイートした時間付近に限定されるんですが、

ブログに書いて置いておけば、検索から入ってみてくれるので、継続的に見てくれる。

アイドルって他にも舞台をやったり、別の仕事もしていることがあって

その別の仕事先の人達は『この人アイドルなの?』って感じから入って、『伊織あい』さんのことをまず検索すると思うんですよ。

なので、そこで読んで知ってもらえれば効果が出そうだなと思って書きました。


以上です。

実際に、広めてあげると喜んでもらえるし、これからも続けたいと思いました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA