2.5次元アイドル、愛夢GLTOKYOのワンマンはとても熱いライブでした!





みなさんどうも

(@mimori_5046)おおぞらです。

先日、『愛夢GLTOKYO』の4時間耐久ワンマンライブに行ってきました。

『愛夢GLTOKYO』とは「アニメ」「ボーカロイド」「コスプレ」「ゲーム」「ゴシックロリータ」などなど、日本のサブカルチャーに特化したアイドルです。

独特な曲調、観客の一体感。始めてイベントに行ってみたんですけど熱いライブでした。

『コスプレ風姿で、日本のサブカルチャー文化を発信』

愛夢GLTOKYOとは、コスプレ風の姿でパフォーマンスを行う、世界中へ日本のサブカルチャー文化を届けに行こうとしている2.5次元ユニット。

楽曲は、アニメやボカロ、ゲームサウンドを駆使したものになっている。

例えば、2ndシングルのB奪取。

スーパーマリオのテイストが加えられた曲になっている。

マリオのジャンプの音とか、土管の音とか楽曲に組み込まれていて、面白い曲になってます。

ずっと聴いてるとハマりそうですねこれw

他にもアニメやボカロ、ゲームサウンドが組み込まれている曲があるので、アニソンやゲームソングなんかが好きな人はおすすめだと思います。

愛夢GLTOKYOは、ドイツ、パリ、上海、北京などでも活動を広げています。

ヨーロッパのお客さんに大人気なんだとか!

『オタクの一体感』

愛夢GLTOKYOのライブの魅力は、観客の一体感!

『ウリャオイ』『mix』も随所に決まっていたり、オーイングの連帯感も強くて、熱いライブを作り上げていました。

『力強いパフォーマンス』

まずメンバーのなかで一番印象に残ったのがNEOアリカーベルさん

駆け落ち大学中退→借金→ホームレス→キャバクラno,1→事務所夜逃げという異色すぎる経歴を持っているスゴイ人。

パワフルで会場への煽りがとにかく強い。

力強いヘドバンとオタクの「ウリャオイ!」を先導するなど、パワフルなステージを作りあげていたのが印象的でした。



『個性的なメンバー』


落語風の謎かけをして、会場に笑いを呼び込んだユーカリ・ピリカ。

弾き語りができるNEOアリカーベル。

ハチャメチャなソロ曲を歌っていたココパール。

アニメ・特撮・ボカロ・ゲーム・声優が好きなライチャス。

ソロパートでは、個々の持ち味を活かしたものを見ることができた。

『貪欲な姿勢』

4時間ライブにひっさげて、4時間マラソン。

動員を増やすためにオタクのtwitterに直リプを送ったり、

海外遠征では、自腹を切って遠征をして、自ら営業しに行くなど、貪欲な姿勢も魅力の一つだと思いました。

そういった貪欲な姿勢はパフォーマンスにも現れているので、是非現場で見てみて下さい。

見てると心が動くものがあると思います。


以上です。

愛夢GLTOKYOのライブは一体感があって熱いライブでした

ゲームやアニメ、ボカロが好きな人は是非行ってみてはどうでしょうか。

可愛い新メンバーも入ってきて、これからどう変わっていくかも楽しみです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA